所員紹介

[お知らせ] 2008-09-18 16:05:38

公文 俊平

所長・教授

  • 情報社会学会 会長
  • ハイパーネットワーク社会研究所 理事長

この研究所は、情報社会のさまざまな側面を学際的・総合的に研究することをめざして2004年に設立されたミニ研究所です。専任研究員は三人ですが、客員・共同研究員ほか多くの方々と共同して、多方面の研究活動を展開しています。

研究所としてとくに積極的に取り組んでいる研究テーマは、これからの情報社会でのインターネットのあり方と、グローバルな共働に立脚する「共発的近代」の展開です。

私自身は、これまでの一般システム研究の線上に「一般認識学」を構想し、その解説としての「智民のためのマニュアル」を書くためになるべく多くの時間を割きたいと考えています。その第一部「存在システムと論理学」は、やっと第一稿ができたところです。その後に、第二部「物質システムと物理学」、第三部「生命システムと生物学」、第四部「主体システムと社会学」と続けていく予定ですが、前途は遼遠、老残非才の身にどこまで行けるものやら見当もつきません。関心を同じくされる方々のご助力をぜひとも仰ぎたいと切望しています。

山内 康英

主任研究員、教授

会津 泉

主任研究員、教授
投稿者 : 会津泉